logo

ネット連携のマーケティング手法とは--「サンプル・ラボ」仕掛け人が講演

岩本有平(編集部)2007年11月16日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 財団法人まちみらい千代田は11月27日に第2回オープンセミナー「千代田に『サンプル・ラボ』の仕掛け人がやってくる!」を開催する。

 サンプル・ラボは入会費300円と年会費1000円を支払って会員になることで、通販商品や最新家電の試用ができるほか、会員のランクに応じてコスメやスナック菓子など商品サンプルを無料で持ち帰ることができる、東京都渋谷区神宮前の施設だ。広告費はわずか50万円以下ながら、オープン当日からユーザーが長蛇の列を作り、7月25日のオープンから1カ月で会員登録2万7000人を記録した。

 セミナーではそのサンプル・ラボの仕掛け人でもあるメル・ポスネット取締役営業部長の松下昌示氏が講師として参加し、会員の集め方やネット連携のマーケティングなどを紹介する。

 詳細は以下のとおり。

  • 日時
    2007年11月27日(火)18時30分〜20時30分
  • 会場
    ちよだプラットフォームスクウェア5階
  • 参加費用
    1人で参加1人3000円
    2人で参加1人2500円
    3人以上は1人2000円

 応募はファックスまたは電子メール(biznet@mm-chiyoda.or.jp)で受け付けている。

-PR-企画特集