ソフトバンクモバイル、「ガッチャマンケータイ」「ANNA SUIケータイ」を発売

松田真理(マイカ)2007年11月09日 20時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは11月9日、東芝製「fanfun. SoftBank 815T」のコラボレーションモデルを発表した。11月17日からは「水木しげる モデル」と「DOLLY GIRL BY ANNA SUI モデル」を、11月23日からは「科学忍者隊ガッチャマン モデル」「玉置成実 モデル」「松岡充 produce mm'71 Mobile」を発売する。

 fanfun. SoftBank 815Tは、外観から中身まで、ユーザーの好みに合わせて自由にカスタマイズできるフルコーディネートの携帯電話。本体表面のコーディネートパネルや、ディスプレイ面および操作キー面のインナーシート、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンなどが自由に変更できる。

 コラボレーションモデルは着せ替え用パネルやメニューアイコン、待ち受け画像などに、オリジナルデザインのものをプリインストールしてある。ラインアップは、すでに発売している「ハローキティケータイ」および「スヌーピーケータイ」と合わせて7種類。今後も、各種人気キャラクター、アーティストとのコラボレーションモデルを登場させる予定。主な取り扱いはオンラインショップとなり、先行予約も受け付ける。

fanfun. SoftBank 815Tコラボレーションモデル 左から水木しげる モデル、科学忍者隊ガッチャマン モデル、DOLLY GIRL BY ANNA SUI モデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加