Vuzix、iPodの動画などが62インチの仮想大画面で見られるサングラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Vuzix Corporationは11月6日、サングラス型のヘッドマウントディスプレイ「iWear AV920」を発売した。直販サイト価格は5万9800円。

 サングラスのように頭部に装着することで、映像を見ることができるディスプレイ装置。解像度640×480のツインLCDディスプレイを備え、体感で 2.7メートル先に62インチ相当の画面が見える。3D映像の表示にも対応し、3Dコンテンツを再生すれば、2Dと3Dの切り替え操作なしで3D映像を楽しめる。

 重さはわずか82.2gと軽く、上下方向に最大15度回転するAccuTiltビューアーを備え、眼鏡をかけた上から装着することも可能。また、スピーカー部分は取り外し可能で、好みのヘッドホンを使用することもできる。

 接続可能な機器は、iPodなどの携帯オーディオや、ビデオ出力機能搭載の携帯電話、ポータブルDVDプレーヤー、ゲーム機、デジタルカメラなど。電源は充電式リチウムイオン電池で、約5時間の連続使用が可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加