フェイス、動画コンテンツのシームレスな再生環境を提供するポータル携帯サイト公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェイスは11月5日、NFRMサービス対応の動画コンテンツの総合ポータル携帯サイト「カザスチャンネル」を、iモードの公式サイトとして公開した。

 NFRMサービスとは、携帯電話、PC、テレビなどの家電による、シームレスな動画コンテンツの再生環境を目指す新規格のこと。

 ユーザーは、カザスチャンネルにアクセスし、各プロバイダのさまざまなジャンルのNFRM対応コンテンツを探すことができる。気に入ったコンテンツは、各プロバイダの携帯サイトで購入し、携帯で楽しむことがでる。

 また、コンテンツ視聴権利を購入した「おサイフケータイ」をFeliCa対応のPCにかざすと、PCの画面でコンテンツを視聴することもできる。

 なお、カザスチャンネルのサービス開始にあたり、6月よりNFRMサービスの商用サービスを提供しているギガネットワークスに加え、エクシング、およびNTTレゾナントが、新たにNFRMサービス対応コンテンツの配信サービスを開始した。

 カザスチャンネルでは、これら3社が配信するライブ映像、プロモーションビデオ、吉本興業所属のタレントによるライブ映像、ドキュメンタリー映像番組、グラビアアイドル動画といったコンテンツを紹介する。

 今後は、カザスチャンネルにてコンテンツの拡充を図るとともに、フリーワード検索機能、人気ランキング表示、メールマガジンなどのサービスメニュー追加により、利便性の高い総合ポータルサイトを目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加