logo

今ある液晶テレビが最新バージョンに!?--AHS「HDオプティマイザー」の実力

堀江大輔(D☆FUNK)2007年11月12日 20時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AHS
内容:今年の液晶テレビのトレンドは、1920×1080ドットのフルHD表示と倍速駆動。これにより液晶テレビは高精細さと動きに強い、美しい画質を手に入れることができた。しかしそれ以前に購入した液晶テレビは……? とそんな疑問を解決するのが「HDオプティマイザー」だ。テレビに接続するだけ最新のテレビ機能が手に入れられるという、その実力は?

DVDをハイビジョン画質で見るためには?

 地上デジタル放送終了まで、カウントダウンが開始された今や、高画質なハイビジョンを日常的に見かける。

 とはいえ、自分のライブラリを振り返ってみるとどうだろう。Blu-rayやHDDVDの売れ行きを考えても分かるように、ハイビジョンソフトは持っていないという人が大部分ではないだろうか。DVDやVHSビデオ、PSやゲームまで、ほとんどがスタンダード画質ということに改めて気づくだろう。

 では、これらのソフトを今の大画面テレビで見るとどうなるのか。映画の動きはカクカクのボケボケ、コントラストは飛んでしまうし、人物や建物などの輪郭もガタガタになってしまう。

 そんなSD画質を、現在のハイビジョンテレビに合わせて、高画質化してくれるのが、今回テストする、AHSのアップスキャンコンバータ「HDオプティマイザー」だ。

  • アップスキャンコンバータ「HDオプティマイザー」SD画質を720pにまでアップスキャンできる

 アップスキャンコンバータは、これまでのアナログ地上波やDVDなどの標準画質(480i本)を、ハイビジョンへとアップスケールする機能を持つ製品だ。

 普通のアップスキャンコンバータでは、480iから1080pにアップするが、「HDオプティマイザー」は720pにとどまっている。最新のフルHDテレビを持っている人よりも、もう少し安価なハイビジョン対応テレビを持っている人に使ってもらうことを意図しているそうだ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集