logo

バンダイ、家族を育てる「たまごっち」3種、国際結婚もできてグローバルに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイ(上野和典社長)は11月1日、「たまごっちプラスシリーズ」の最新作として、家族を育成できる「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス(ふぁみたま)」と、「ふぁみたま」と連動して遊べるDVDをセットにした「いぇー!ふぁみりーイロイロ!たまごっちプラス&たまDVD(DVD同梱版)」を11月23日に発売すると発表した。価格は「ふぁみたま」が2940円、「DVD同梱版」が3990円。

 「ふぁみたま」は「家族の絆」をテーマにしたたまごっち。ご飯やトイレの世話などをしながら3人から最大5人までの「たまごっちファミリー」を育成できるのが特徴。40人以上の個性豊かな新キャラクターを追加し、通信遊びによって獲得する食べ物や道具などのアイテムも120種以上と充実させた。また、複数のたまごっちを同時に育成することから、液晶画面の表示領域を従来シリーズの約1.5倍にワイド化した。

 本体同士の赤外線通信のほか、パソコン・携帯電話の専用サイトとの連動も可能。「DVD同梱版」では、DVDに収録する9つのメニューと連動した遊びが楽しめる。本体サイズは幅54×高さ58×奥行き17mm、重さは39g。ラインアップは、色やデザインが異なる3種類。

 なお、日本国内に加え、北米・欧州・アジアの各地域でも08年1月から順次販売を開始する。今回、初の試みとして、本体の遊びの仕様を全世界共通にし、国内版・海外版同士の通信による「たまごっちの国際結婚」を可能にした。国際結婚限定キャラクターも生まれるという。さらに、本体と連動して遊べる、11月23日オープン予定のパソコン専用サイト「たまEXPO」も全世界共通化。日本語をはじめ、英語・フランス語・ドイツ語など全7か国語から表示言語を選択できる。「たま EXPO」では、ゲームやショッピングのほか、地域色豊かな各国のパビリオンで遊ぶことができ、獲得したアイテムは「ふぁみたま」本体に送ることができる。

-PR-企画特集