logo

Yahoo!トピックス「安部晋三内閣」、9月の利用者数が過去最多の591万人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットレイティングスは10月30日、2007年9月度のインターネット利用動向調査 を実施、結果を発表した。

 調査によると、Yahoo!ニュースのトピックス「「安倍晋三内閣」を利用したユーザーは、度 重なる不祥事や辞任などにより7月以降増加、9月は首相在任期間中最多の591万人と なった。

 日次でみると、9月12日の辞任表明が210万人で最も多く、次いで9月24日の病院 での記者会見の124万人、9月9日の「職を賭す」発言の86万人となっている。ただ、 首相官邸ホームページの訪問者数に変動はなかった。

 一方、「福田康夫内閣」トピックスの利用者数は9月25日の組閣が82万人となっ ているものの、9月26日には36万人にとどまっている。

 また、「政局」トピックスの利用者数は9月16日の自民党総裁選演説スタートの 130万人を除き、来訪者が多い日は見られない。

 同社の代表取締役社長兼チーフアナリストの荻原雅之氏は「Yahoo!ニュースの ように十分なトラフィックが得られるサイトについては、コンテンツ別日次集計から ネットユーザーの関心度を測ることができる。内閣発足時の利用者数を比較する と、福田康夫内閣トピックスは118万人。安倍晋三内閣発足時のトピックスが記録し た228万人に比べ、半分の水準にとどまった。地味といわれた福田新内閣のス タートは視聴データにも出ているようだ」と述べている。

 調査は同社が契約顧客に対して提供しているインターネット利用動向情報サー ビス(NetView AMS)のデータを基にしたもの。

-PR-企画特集