logo

ニフティ、釣りポータル「@niftyつり」開始--釣行日誌でユーザー間のコミュニケーション促す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは10月30日、同社の運営するインターネットサービス「@nifty」において、釣り専門のポータルサイト「@niftyつり」の提供を開始した。

 @niftyつりは、旬の魚の釣り方や仕掛けなどの攻略情報やレポート記事をはじめ、関東を中心とした海釣りの釣り場・船宿情報、初心者向けの用語辞典や道具選び、主要魚種の釣り方など、初心者から上級者まで、広く役立つ情報を提供する釣りの情報サイト。

 100軒以上ある船宿から毎日送られてくる釣果情報を、魚の種類別と釣り場別に切り替えて表示することができ、旬の魚や身近な釣り場を素早く確認することができる。

 また、@nifty会員に登録することにより、ユーザー自身の「釣行日誌」を作成することができる。日にちや場所を入力すると自動的に潮汐情報が反映され、釣行時の参考情報として活用できる。日誌は他のユーザーからも閲覧することができ、コメント機能によってアドバイスや質問などを交換することが可能。入力した釣行データの一部は、各種ブログの記事中に貼り付けることもできる。

 今後は、日本全国を対象とした釣果情報や淡水釣りの情報などを追加するとともに、ユーザーが登録する釣行データの集合知を活用したコミュニティサービスを充実させていくとしている。

-PR-企画特集