logo

ゼロスタート、SNS「posh me!」で有料ファンクラブサービスを開始

鳴海淳義(編集部)2007年10月17日 21時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼロスタートコミュニケーションズは10月17日、エンターテインメントに特化したソーシャルネットワーキングサービスSNS「posh me!」で、有料のファンクラブサービスを開始した。導入第一弾として、2008年公開予定となっているウルトラ映画の応援サポーターズクラブ「ウルトラ兄弟倶楽部」を円谷プロダクションと協同でオープンした。

 posh me!は、2006年8月にゼロスタートが、エンターテイメントに特化して、コンテンツクリエイターやタレントと、それを応援するファンが集まるために開設したSNS。有料ファンクラブ機能は、課金制コミュニティの運営者となり、「posh me!」の中にファンクラブを開設するもの。運営者は、プレミアム画像や限定映像の配信、壁紙や携帯電話の着信音のダウンロードをファンクラブの会員にだけ公開することができる。今後はイベントへの招待受付やデジタルコンテンツの販売機能を予定している。

 運営者が設定した会費は、ゼロスタートが決済を代行し、決済手数料とシステム利用料を差し引いた上で、運営者が指定した金融機関の口座へ振り込まれる。運営者は、固定費などを負担せずに、小規模から10万人規模の巨大ファンクラブまで運営することが可能だ。

-PR-企画特集