logo

“自分史年表”の「ライフペディア」でTwitterから記事投稿可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イーファクターは10月9日、自社の運営する「ライフペディア」にて、10種類のミニブログサービスの記事を投稿できる機能、および投稿記事を時間軸年表に表示できる機能を追加したと発表した。

 ライフペディアは、仮想世界ではなく、現実の人生をウェブ上で記録して共有することができるコミュニティーサービス。ユーザーは、自分の書いているブログをライフペディアに登録すると、タイムラインという時間軸年表に、更新記事が自動的に反映され、自分のウェブ上での活動をまとめた「自分史年表」を作ることができる。

 今回、「Twitter(トゥイッター)」の記事をリアルタイムでマッピングする機能に加え、さらに、「tumblr」をはじめとした国内外全10種類のミニブログサービスにも対応。自分の利用するミニブログサービスを登録しただけで、自動で年表化できるよう、拡張した。

 なお、今回対応したミニブログサービスは、「Twitter」、「tumblr」、「Timelog」、「nowa」、「Haru.fm」、「Wassr」、「himatch」、「jaiku」「エキサイトつぶろぐ」、「feecle」の10種類となる。イーファクターでは、今後さらに対応サービスを増やしていく予定。

-PR-企画特集