logo

NTTレゾナント、「シネコン on フレッツ」で「スパイダーマン3」のDHE配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは10月5日、「シネマ・コンプレックス on フレッツ Powered by goo(シネコン on フレッツ)」において、DHE(Digitally Delivered Home Entertainment)サービスのメニューとして、「スパイダーマン3」のダウンロード販売を17日より開始すると発表した。

 シネコン on フレッツは、NTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツサービスのユーザーを対象に、8月1日より提供を開始したPC向け映画配信サービス。ハリウッドメジャースタジオ6社の新作や名作、TVドラマなどを高品質で有料配信している。10月1日からは、一部の作品を4Mbpsの高品質でダウンロード視聴できるDHEサービスを開始しており、年内に約100タイトル、今後は年間のべ600タイトルを配信するという。

 シネコン on フレッツでは、今回のダウンロード販売開始に先立ち、5日より、「スパイダーマン特集ページ」を開設する。

 特集ページでは、スパイダーマンシリーズ3作の魅力を紹介するとともに、「スパイダーマン」および「スパイダーマン2」のDHEおよびVOD(Video on Demand)配信も実施する。なお、スパイダーマン3のVOD方式での配信は12月の予定となっている。

 特集ページへのアクセスは、フレッツ・スクウェアへの接続が必要。「goo映画」のシネコン on フレッツ特集ページもしくは「gooブロードバンドナビ」から、フレッツサービスに接続の上、シネコンonフレッツにアクセスし、スパイダーマン特集バナーをクリックすることでアクセスできる。

-PR-企画特集