logo

宇宙大作戦の「ミスター加藤」J・タケイ氏の名前が小惑星に

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年10月05日 14時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 海外SFドラマシリーズ「スター・トレック 宇宙大作戦」のミスター加藤(オリジナル英語版ではMr. Sulu)役で有名なGeorge Takei氏の名前が、惑星の名称として採用されたという。

 科学者らのサイエンスフィクションに対する敬意の表れとして、国際天文学連合(IAU)が先週、小惑星の名前として命名することでTakei氏と同氏が演じたキャラクターを称えた。Associated Press(AP)によると、これまで「1994 GT9」として知られていた小惑星は、「7307 Takei」と命名される予定だという。

George Takei氏 George Takei氏
提供:CBS Studios

 同作品の作者であるGene Roddenberry氏や、ウラ大尉(オリジナル英語版ではLt. Uhura)役を演じた女優Nichelle Nichols氏といったそのほかのスター・トレック関係者の名前にちなんだ小惑星も存在する。

 1966年〜1969年に放映された宇宙大作戦は、NASA関係者にも影響を与え、同作品に登場する架空の宇宙船「エンタープライズ」をスペースシャトルの名称として命名したこともある。

 APによると、Takei氏は今週に入り、「私はいまや天体になってしまった」と述べ、「昨日知ったんだけど、驚いたよ。まったく突然出てきた話だったので。そう、まさに小惑星みたいに突然ね」と語った。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集