インフォコム、グーグル製アプライアンス活用した検索ソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォコム(吉野隆社長)は、グーグルの検索専用装置と連携した検索ソリューション「Eco on Google Search Appliance(仮称)」を自社開発、10月に発売する。

 ファイルサーバーやグループウェア、個別の業務アプリケーションなどで作成した企業内情報システムに点在するデータを横断的に把握、情報の体系化や整理、検索に役立てるためのソリューション。検索した情報に関連するデータも表示可能。グーグルの情報検索装置「Google 検索アプライアンス」とエントリーモデルの「Google mini」と連携するので、検索エンジン「Google」と同等のインターフェイスで操作しやすいとう。

 価格は個別見積もりで、初年度5000万円、来年度に2億円、再来年度には3億円の売り上げを見込む。なお、インフォコムは新製品の発売にともない、「Google 検索アプライアンス」および「Google mini」の販売で、両製品の国内ディストリビューションパートナーの三井情報と販売代理店契約を結び体制を整えた。

インフォコム=http://www.infocom.co.jp/
三井情報=http://www.mki.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加