logo

サイバーエージェントFX、トレーディング専用SNS「カブトモネット」と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントFXは10月1日、スペイロンと業務提携し、同社が運営するトレーディング専用ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「カブトモネット」に外国為替証拠金取引(FX)関連コンテンツを提供すると発表した。

 カブトモネットは、バーチャルトレーディングによるランキングや、実際のトレード支援するツールのダウンロード販売などを行うトレーディング専用SNS。

 今回の提携により、FX関連コンテンツ「市況実況中継」をカブトモネットに提供するほか、サイバーエージェントFXが提供しているFXサービス「外貨ex」とカブトモネット間の相互誘導を実施する。

 また、カブトモネットで提供中の株式注文ツール「T++」の為替版で、現在開発中である「T++FX(仮称)」に、サイバーエージェントFXのサービスを対応させるとしている。対応は2008年初旬の予定。

-PR-企画特集