DNPとフェリカネットワークス、おサイフケータイ対応ポイントシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大日本印刷(DNP、北島義俊社長)とフェリカネットワークス(FN、芳野弘社長)は9月20日、「FeliCa」に対応する携帯電話(おサイフケータイ)向けポイントシステムを発売した。

 ポイント管理やメール配信などさまざまな会員管理機能を、おサイフケータイで実現するもの。両社の協力により携帯電話用アプリケーション、会員管理システムなどの必要な機能をパッケージ化したことで、短期間・低コストで構築できる。

 パッケージシステムは、FNが提供するおサイフケータイ向けプラットフォームサービス「ピットモット」と、DNPの会員管理システム「POINT TACTiX(ポイントタクティクス)」を連携して活用。システムの開発はDNPが、専用リーダーライターは両社が共同で開発した。また、おサイフケータイを持たないユーザー向けに、FeliCaカードへの対応も検討する。

 「POINT TACTiX」は、DNPが開発した会員管理システムのASPサービス。会員向けウェブサイトでは、パソコンや携帯電話からのポイントの残高・利用履歴の閲覧や、ポイント交換、キャンペーンへの応募、アンケート回答の受け付けが可能。また、導入企業向けの事務局メニューとして、ターゲティング・メール、メールマガジン、アンケートメールの高速配信、CRMを効率よく実施するためのターゲット設定、分析などの機能を備えた会員管理を用意する。

 一方、「ピットモット」は、ポイントやチケットなど、おサイフケータイを利用した多彩なサービスを簡単に実現するプラットフォーム。これを採用することで、アプリケーションの開発を行わずに、各移動体通信事業者のおサイフケータイへのサービス提供が可能で、導入コストを低減できる。

 なお、リーダーライターは、既存のリーダーライターを利用可能。また、同システム専用の安価なリーダーライターも開発する予定。既存システムとは独立して利用でき、複数決済サービスリーダーライターへの対応も検討する。

 システムはDNPが一括して提供。税別価格は、2万人の会員向けに50台のリーダーライターを利用する場合で、初期費用50万円から、月額利用料40万円から。別途リーダーライター費用が必要。DNPは、07年度で5億円の売り上げを見込む。

大日本印刷=http://www.dnp.co.jp/
フェリカネットワークス=http://www.felicanetworks.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加