logo

ペンタックス「オプティオ Z10」に光学7倍ズーム&顔認識機能を搭載

エースラッシュ2007年09月13日 20時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスは9月13日、光学7倍ズーム搭載のコンパクトデジタルカメラ「オプティオ Z10」を10月中旬より発売すると発表した。

 今回発売されるオプティオ Z10は、焦点距離6.3〜44.1mm(35mm判換算で38〜266mm相当)の光学7倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラだ。有効画素数は800万画素で、液晶には上下左右それぞれに約170度の視野角をもつ2.5型TFTカラーLCDを採用している。

 機能面では、一度に最大15人の顔を認識できるとともに、検出時間を最短で約0.03秒に高速化した顔認識機能「顔認識AF&AE」を搭載。そのほか、静止画撮影時の手ブレや被写体ブレを軽減する「Digital SR」モード、カメラが撮影モードを自動選択してくれる「オートピクチャー」モード、手ブレ補正機能付きの動画撮影機能などを備えており、初心者でも高倍率かつ高画質な撮影が可能だ。

 記録媒体は約52.1Mバイトの内蔵メモリおよびSDメモリーカードで、SDHCメモリーカードにも対応。価格はオープン価格で、当初月産数量は4万台を予定している。

オプティオ Z10 ペンタックス「オプティオ Z10」

-PR-企画特集