jigポッドキャストがポルトガル語対応、在日ブラジル人をターゲットに

松田真理(マイカ)2007年09月08日 15時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jig.jpは、「jigポッドキャスト」において、ポルトガル語対応機能を9月7日から追加することを発表した。jigポッドキャストは、PCサイトを閲覧できる携帯電話用Javaフルブラウザ「jigブラウザ」上で動作できるアプリケーションの1つ。PCサイト上で配信されているポッドキャストを携帯電話から直接楽しむことができる。

 同社によれば「今年5月、jigブラウザをポルトガル語に対応させたところ、サービス開始3カ月間で、ポルトガル語版jigブラウザのダウンロード数が5000件以上に達した。今回、jigポッドキャストもポルトガル語に対応させることで、国内のポルトガル語ユーザーにjigブラウザを快適に利用してもらいたい」としている。

 ポルトガル語対応およびサービスの普及については、インフォニックスの協力を得ている。インフォニックスは在日ブラジル人を中心としたポルトガル語を母国語とする人向けに携帯電話サービスを提供している。ここで提供している携帯電話端末にポルトガル語に対応したjigポッドキャストをプリインストールする予定だ。

 利用方法は、「MENU」内の「設定」⇒「表示設定」⇒「Language」⇒「portugues」を選択し、jigブラウザの言語をポルトガル語に設定しjigポッドキャストを起動する。

 jigポッドキャスト対応機種は、NTTドコモが、FOMA 904i、903i、902i、901i、900i、800i、704i、703i、702i、701i、700iシリーズ、MUSIC PORTER X、Music Porter II、prosolid II。ソフトバンクモバイルが、3Gシリーズの913、912、911、910、905、904、903、902、816、815、814、813、812、811、810、805、804、803、802、709、707、706、705、703シリーズ(ただし、804NK、802SE、705NKは除く)。

 jigポッドキャストを利用するには、jigブラウザの購入が必要。jigブラウザの利用料金は、月額630円、年額6000円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加