1日5000点の商品が売れる二ワンゴの「ニコニコ市場」、機能拡張しベータ版に

永井美智子(編集部)2007年09月06日 21時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 二ワンゴは9月6日、動画上にコメントがリアルタイムにつけられるサービス「ニコニコ動画(RC)」で提供中のサービス「ニコニコ市場」について、機能を拡大したベータ版をリリースした。会員であれば誰でも動画の下に好きな商品を並べられる。

 ニコニコ市場はニコニコ動画(RC)の各動画と一緒にユーザーが関連する商品を陳列できるというもので、関連商品を簡単に購入できるというもの。関連製品が自動で表示されるサービスはあるが、サイトを閲覧している人が好きな商品を並べられるものは珍しい。

 いかに面白い商品を選んで並べるかがユーザーの間で競われており、「商品の選定、陳列までをエンタテインメント化したまったく新しい形のネットコマース」(二ワンゴ)という。なお、商品データは現在Amazon.co.jpのものを利用しており、ここから商品が購入された場合、アフィリエイトとして紹介料が二ワンゴに入る仕組みだ。

ニコニコ市場 ニコニコ市場は、ニコニコ動画の動画に関連する商品をユーザーが自由に陳列できる

 ベータ版では、これまで有料会員のみ可能だった商品の検索と動画視聴画面への登録が、一般会員にも開放された。また、ニコニコ市場のウェブサイトに商品検索機能を追加し、検索結果に関連動画を表示するようにした。これにより、「商品から動画を探すという新しい楽しみ方が追加される」という。

 このほか、商品の発売スケジュールがすぐに分かる一覧機能や、コミックスやDVDなどのシリーズ物の作品をまとめて購入できる「まとめ買い」機能を追加している。

 ニコニコ動画は2007年1月に正式サービスを開始し、会員数は8月末時点で260万件。二ワンゴによれば、ニコニコ市場を通じて1日平均5000点の商品が売れているという。動画の回線費用などの負担が大きいというが、有料会員の会費やニコニコ市場の紹介料、サイトに掲載する広告費により収益を上げ、2008年9月期に黒字化するとの目標を掲げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加