logo

Amung.usからウェブサイトのビジターマップが登場

文:Rafe Needleman(Webware.com) 翻訳校正:菊地千枝子2007年09月05日 20時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Amung.us」のチームから新しいウィジェットが登場した。このマッピングのプラグイン「maps.amung.us」をウェブサイトに加えると、そのサイトの訪問者がどこからアクセスしているのかを見ることができる。これはまたリアルタイムでアップデートされる。一見すると便利というよりは面白いもののようにみえるが、Amung.usはこのウィジェットの表面下で興味深い統計を集めている。それをチェックするにはウィジェットをクリックしていくだけで良い。

 私はこのようなウィジェットには愛憎の入り混じった感情を抱いている(「Feedjit」と「MyBlogLog」も参照されたい)。これらを取り入れることを検討しているサイトマネージャーは、トラフィックとユーザーの情報を一般にさらすことになる可能性があることを認識する必要がある。一部のウィジェットは、読み手のブラウジング習性までも互いにさらすこともある。しかし幸い多くの場合、この機能を無効にすることができる。たとえばmaps.amung.usでは、「&link=yes」とされている組み込みコードの一部を「&link=no」と変更することができる。私はここではリンクを有効のままにしておいた。

 広く公開された統計を備えたサイトの運営をお望みかもしれない。しかしもしそうでなければ、目の保養は見送ったほうがよいだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集