logo

ソフトバンクBB、プロバイダーに関係なくIP電話などを利用できるサービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは8月31日、統合コミュニケーションサービス「BBコミュニケーター」の提供を開始すると発表した。

 プロバイダーを問わず、家庭やオフィス、出張先、ネットカフェなど、ロケーションフリーで利用できるので、ブロードバンド環境があれば、どこからでもIP電話やメール、電話帳などのアプリケーションツールを利用できる。

 BBコミュニケーターは、050番号が1ユーザーに1つ付与され、固定電話や携帯電話宛ての通話が割安になる。また、BBコミュニケーター間、「BBフォン」「BBフォン光」との通話が無料になる。メール、スケジュール管理、アドレス帳などのさまざまなアプリケーションツールをASP形式で利用できる。

 サービス開始は9月1日。利用料金は月額基本料315円であり、ユニバーサルサービス料7.35円が別途必要だ。

 今後は、アプリケーションツールの携帯電話からの利用にも対応する予定。また、MicrosoftのExchangeサーバを代替するグループウエア機能をASP型サービスとして提供するサービスを中小企業向けに開始する。

-PR-企画特集