logo

ソリッドアライアンス、熱帯魚をバーチャル飼育するUSB接続の水槽ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソリッドアライアンスは8月8日、熱帯魚を擬似飼育する「USB AQUARIUM(USBアクアリウム)」、ストレス解消をサポートする「USB STRESS BUTTON(USBストレスボタン)」、USBから電源供給を受け発光するLEDライト「USB LIGHT(USBライト)」の3製品を発売した。「ソリッドアライアンス楽天市場店」で 販売する。香港のDREAM LINK社製のUSBガジェット製品第2弾。

 「USB AQUARIUM」は、実際に水を入れた水槽でプラスチック製熱帯魚のバー チャル飼育が楽しめる。PCとはUSBで接続し、時折PCの画面に熱帯魚の状態を 表示。お腹が空いたり病気になったり、遊んであげないと寂しがったりする。 世話を怠ると死んでしまうので注意も必要。対応OSはWindows XP、2000。本体 サイズはおよそ幅111×奥行き86×高さ115mm、重さは水注入後で770g。価格は 2980円。

 「USB STRESS BUTTON」は、プラスチック製の黄色いきょう体に赤いボタン を配したカバーつきの箱。USBでPCに接続しボタンを押すと「爆発モード」 「パンチアウトモード」「ワークシートモード」に画面が切り替わる。爆発モー ドではカウントダウンの後に激しい爆発が起こる。パンチアウトモードは連続 するパンチ音とともに画面に現れたキャラクターの顔がダメージを受け、スト レス解消をサポートする。ワークシートモードはボタンを押した瞬間にダミー の仕事画面が登場し、熱心に仕事をしている状態を演出することができる。対 応OSはWindows XP、2000。本体サイズはおよそ幅80×奥行き107×高さ74mm、 重さは170g。価格は2480円。

 「USB LIGHT」は、USBから電源の供給を受け発光するLEDライトで、暗がり でPCを操作する時などに活用できる。付属のUSB延長ケーブルを使用すれば手 元以外を照らすことも可能。本体サイズはおよそ幅70×奥行き56×高さ290mm、 重さは50g。価格は1280円。

-PR-企画特集