ディスカバリー・コミュニケーションズ、エコ系ブログTreeHuggerを買収

文:Caroline McCarthy(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年08月02日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エコ系ブログTreeHuggerの関係者が、Discovery Communicationsによって同サイトが買収されたことを正式に認めた。Discovery Communicationsは、Discovery Channel、The Science Channel、Animal Planetなどを保有する。買収は、米国時間8月1日付のNew York Postの記事で初めて明らかにされた。

 DiscoveryとTreeHuggerはプレスリリースを出し、同ブログがまもなく開設される「Planet Green」ネットワークの一部になることを正式に認めた。買収の金銭的な条件は明らかにされていない。New York Post紙は、買収金額を1000万ドルと予測している。

 Discovery Communicationsのデジタルメディア、エマージングネットワーク、ビジネス開発担当プレジデントBruce Campbell氏は共同声明で、「TreeHugger.comは、われわれのデジタルメディアのポートフォリオを補完してくれるだろう。Discoveryの企業方針やPlanet Green構想とも合致する。TreeHugger.comがDiscoveryファミリーの仲間入りをすることで、Discoveryは、最も重視している活動を継続するためのリソースを得られる。環境に配慮した生活を大衆に届け続けることができるのだ」と述べている。

 TreeHugger創設者のGraham Hill氏は、「国際的に事業を展開し、Planet Greenにも熱心に取り組むDiscovery Communicationsは、環境系メディアとして史上最も重要な活動を始めようとしている。われわれは、その仲間入りを楽しみにしている」と加えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加