logo

ストリーム、「人民網」運営会社と独占的提携--メディアビジネスに参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ストリームは7月30日、中国最大手の新聞社「人民日報」のニュースを中心としたニュースサイト「人民網」を運営する、人民日報社網絡中心との独占的契約提携で、メディアビジネス事業への新規参入を発表した。

 人民網は、世界最大手の新聞社のひとつである、中国の人民日報を中心にした、1日8000万ページビュー(PV)を誇る、中国最大のニュースサイト。協力メディアとして、全世界1000社以上が参加し、2000人以上の所属記者による、取材編集が行われ、中国語以外にも、英語、日本語などの9 種類の言語により24時間情報を発信している。

 一方、人民日報社網絡中心が運営する「人民網日本語版」は、1998年12月に開設。中国情報サイトの老舗として、1日平均約100万を超えるPVを有しているという。

 今回の提携で、ストリームは、人民網日本語版の情報掲載・発表にかかる新システムの開発、構築、管理を受託し、さらに、同サイトの独占的広告代理権、オリジナル記事提供の独占代理権、人民網中国語版の広告代理権を獲得。今後は、人民網のサイトを活用した、コンテンツ販売や広告代理を収益源とする、メディアビジネス事業に新たに参入し、収益の拡大を目指す。

-PR-企画特集