ザイナス、GPSケータイで近くの人とチャットできるサービス--近く英語版も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 有限会社ザイナスは7月31日、同社が運営するSNS「ZIMenu(ザイメニュー)」(http://www.zimenu.jp/)の追加機能として、GPSケータイに対応したチャットサービス「ココチャ!ミセチャ!ドコチャ!」を開始したと発表した。先に発表したGPS対応ミニブログ「まるちゅう」をさらに発展させた機能という。

 ココチャ!はGPS携帯電話で自分の位置情報を取得し、その地点から指定した半径100m〜5kmの範囲にいるユーザーと、トランシーバーのようにチャットできるサービス。

 GPSのない携帯電話のユーザーは、店舗向け集客サービスサイト「ZIShop(ザイショップ)」(http://www.zishop.jp/)に登録された飲食店などからチャットできる「ミセチャ!」を、PCユーザーはグーグルマップから好きな地点をどこでもクリックしてチャットできる「ドコチャ!」を利用できる。

 ココチャ!ミセチャ!ドコチャ!は連携しており、それぞれのユーザーが相互に通信できる仕組み。互いに位置を確認しながらメッセージのやりとりができるので、児童の登下校時の安全確認や地震などの災害発生時などにも威力を発揮するとザイナスでは説明する。

 ザイショップの登録店舗向けに、ユーザーの位置情報にあわせ、エリア内の店舗があらかじめ設定した広告を自動的にチャット画面に表示するシステムを、付加機能として有料で提供する。

 ザイナスによると、チャットルームを設けず、利用者1人ひとりのGPS位置情報と指定範囲の重なりで、無線機のように近くの人と通信するチャットは世界初という。また、近く英語版を開発し、全世界向けに公開する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加