Firefox用の簡単ソーシャルブックマーク管理ツール「swimmie」公開

瀬井裕子(編集部)2007年07月30日 19時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Curioは7月30日、ウェブブラウザ「Firefox」の拡張機能としてソーシャルブックマークを簡単に整理して管理できるツールを公開した。3000人限定のテスト期間を経て一般公開する。

 ソーシャルブックマーク管理ツール「swimmie」を使うと、利用者はFirefoxでブックマークしているサイトをブラウザのサイドバーで管理できる。通常のブックマークと同様に簡単に操作することができ、公開と非公開も選択できる。また、ブックマークはフォルダではなくタグ(ブックマーク情報に付加するメタデータ)をつけて管理する。このため、1つのサイトに複数のタグを付加することもでき、ブックマークするサイトの関連付けをしやすい。

 従来のソーシャルブックマークでは、ブックマークを見るためにウェブサイトを開く必要があったが、swimmieを利用することで、より簡単にブックマークを利用できるようになるという。

 公開したブックマーク情報は、他の利用者の登録状況と連動し、利用者の興味に合わせて「おすすめサイト」として表示される。

 今後は「はてなブックマーク」や「del.icio.us」のサービスへの対応など機能追加を行い、半年間で10万人の利用を目指す。

 swimmieは、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)の「中小ITベンチャー支援事業」に採択されたプロジェクトとして、IPAがソフトウェア開発費と事業化に必要な経費の一部を支援。Curioが事業責任者となって開発した。

070730_curio.jpgブックマークをソーシャルブックマークとしてFirefoxのブラウザで簡単に管理。非公開のものはアイコンで一目で分かるように表示。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加