ビジネスでもプライベートでも活用できる 大画面モバイルPC 松下電器 Let's note CF-Y2FW7AXR

坂本純子(編集部)2005年03月15日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニック
内容:SXGA+の大画面に「DVDスーパーマルチドライブ」を搭載。メインマシンとしても十分活躍できるスペックなのに、モバイルとしても使える。そんなノートPCの1つがLet's note「CF-Y2FW7AXR」だ。今回、さらにCPUがパワーアップしてお目見えした。

予想以上に軽い!

リビングにも合うデザイン

 14.1型 SXGA+(1400×1050ピクセル)液晶モニター、「DVDスーパーマルチドライブ」搭載の高機能モバイルPCながらも、重量は約1,510gと軽い。14.1型の液晶モニターを搭載しているため、それなりの横幅はあるが、大きさに反して手にした印象が非常に軽く、反射的に「モックアップかも?」と思ってしまったほどだ。現在のところ、世界最軽量となる。

 今回の「CF-Y2FW7AXR」はマイナーチェンジモデルのため、前モデル「CF-Y2EW1AXR」との大きな違いはCPUだ。「Pentium M 738(1.40GHz)」から「Pentium M 758(1.50GHz)」とパワーアップした。今回は、主にデザインや操作性に重点を置き、レビューしてみたい。

 標準色はシンプルなシルバーで、主張しすぎないユニセックスなデザインだ。ファンを使わずにCPUの発熱をボディに誘導する新技術を採用しているため、驚くほど動作音が静かだ。オフィスはもちろん、リビングや寝室に置いても気にならないだろう。

 直販サイト「パナセンス」では、店頭では販売されていない、天版が7色から選べるカスタマイズモデルも用意されており、メタリック調のカラーなども選べるようになっている。また、メモリーの増設も1GBまで行える(店頭販売モデルでは最大768MB)など、ちょっと変わった色を好む人、さらにハイスペックなPCが欲しい人はパナセンスから購入するのも手だ。

物足りなさの残る「キーボード」、逸品の「ホイールパッド」

人によっては気になるキー配列

 ノートPCの中でも、一番人の好みが分かれるのがキーボードとタッチパッドなどの操作部分だろう。キーボードは、デスクトップパソコンと同等の19mmのキーピッチ。ひとつひとつのキーが広いため、打ちやすい。だが、キーストロークがちょっと浅め(2mm)で、所有している他社製のノートPCやデスクトップで使用しているキーボードと比較すると、ちょっと物足りない。また、クリック感を出すためか、若干だがタッチが重いように感じた。

 1つ困ったのは、キーボードの「↑」キーの位置だ。「CF-Y2FW7AXR」では「Shift」キーの左隣は「↑」キー、「_ \」キー、「・ ?」と並ぶ。

 通常使っているデスクトップ/ノートPCのキーボードともに、「Shift」キーの左隣に「_ \」キー、「・ ?」と並んでおり、「↑」キーは入らない。

 「?」を打ちたいのに、つい「_」を打ってしまいがちで、この配列に慣れるまで少々時間がかかった。

なぞる(回転を開始する)場所によって、縦スクロール、横スクロールが切り替えられる

 一方で、Let's noteの特徴である円形の「ホイールパッド」。これは、Let's noteを選択する一番の理由になりそうな、非常に使いやすい機能だ。

 縦に長いWebサイトを閲覧するときなど、スクロールのためにパッドをなぞる作業が面倒に感じられたことはないだろうか。Let's noteなら、円形のパッドのふちをクルクルとなぞるだけでスクロールができる。しかも、横スクロールにも対応しており、円の下部からなぞると自動的に横スクロールになる。EXCELなど横スクロールの使用頻度が高いアプリケーションを使う人なら、画期的に思える機能だろう。

大画面だから、作業も効率化できる

 仕事柄、エディタとメッセンジャー、メール、複数のInternet Explolerのウインドウ、RSSリーダー、時には画像加工ソフトなど、いつもたくさんのウインドウを開いて作業している。モバイル時などに愛用している12.1型液晶モニターのB5サイズノートPCでは、デスクトップPCと同じように作業しようとすると、画面の狭さを実感することが多いが、14.1型 SXGA+液晶モニターの「CF-Y2FW7AXR」なら非常に快適だ。しかも、ホイールパッドにより、外付けでマウスをつけなくても、デスクトップPCを使用しているのに近い操作感を得られる。

 画面が大きいので、少人数の会議なら、プロジェクターを使わなくてもプレゼンテーションにも使えるなど、メリットもある一方で、自分だけでなく外からも見えやすいため、持ち歩いて作業する人などには、プライバシーフィルターが必要かもしれない。

ビジネスにもプライベートにも使えるノートPC

 ビジネスにも便利に使える「CF-Y2FW7AXR」だが、せっかくのノートPCだからプライベートでも活用したいものだ。この「CF-Y2FW7AXR」なら、大画面のポータブルDVDプレイヤーとしても楽しめる。本体上面にステレオスピーカーが内蔵されており、ノートPCながらも迫力のあるサウンドだ。

 バッテリーの駆動時間は、約5.5時の充電で約7時間。使用環境にもよると思うが、実際に使用してみたところ、ワイヤレスのネットワークを使用しながらほぼ7時間の駆動時間を維持していた。これなら、出張の合間の息抜きなどにも使えるだろう。

 実売価格は25万円〜28万円だが、スペックはもとより、モバイル性など総合的に考えると決して高くないように思う。持ち運べるハイスペックPCが欲しい。ビジネスにもプライベートにも使用したい。そんな人にオススメしたい一台だ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加