logo

Web 2.0の挑戦者:健康関連情報のコミュニティ基盤を提供するMDJunction - (page 2)

Emily Chang 翻訳校正:吉井美有2007年07月24日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MDJunctionを次の段階に進めるためには何が必要ですか。

 幸運でしょうか(?!)

MDJunctionの基盤となるビジネスモデルがあるとすれば何ですか。

 このシステムでは、病気の種類や医療の専門分野ごとに照準を絞ったマーケティング活動を展開することができます。いずれは、これを活用して大きな収益をあげることができるでしょう。

差し支えなければ、1日の平均アクセス数を教えてください。

 アクセス数はコンスタントに伸びています。投稿の数も、コミュニティのサポート機能である「Awareness Ribbon」をつけている人の数も同様に増えています。

MDJunctionについて最も優れていると自認する点は何ですか。

 (この仕事を通して)人々の生活をよりよいものにすることができる点です。

ウェブで現在起こっているシフトを若い人たちに向けてどのように説明しますか。

 考える糸口がありませんね。説明しても1時間後にはまた新しい説明を始めているだろうと思います。確かにコミュニティとソーシャルネットワークの勃興はウェブ上で起こっている大きな変化ですが、この先5年でそれがどんなものになっているかはわかりません。事物が急激に変化しているからです。(わたしが9歳だった1984年に)初めてC64 Commodoreを手にした日のことは今もはっきりと思い出せるのに。

ご自身のサイト以外に毎日どのようなサイトにアクセスしていますか。

Techcrunch
Emilychang :-)
NBA.com
Headrush - Creating Passionate Users
Guykawasaki

睡眠時間はどのくらいですか。

 時間数が重要とは思いませんが、4〜5時間です。

 メールでのインタビューに応じてくれたMDJunctionのRoy Levに謝意を表する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]