logo

メルコ、アーベルとバッファローのPCサプライ部門を統合した新会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルコホールディングス(牧誠社長)は7月13日、同社の子会社であるアー ベルとバッファローのPCサプライ部門を統合した新会社「バッファローコクヨ サプライ」を8月1日に設立すると発表した。

 新会社では、バッファローのPCサプライ関連製品、アーベル製品のほか、コ クヨブランド製品も取り扱う。バッファロー、アーベル、コクヨのそれぞれの ブランド名は継続して使用する。

 社長はバッファローの斉木邦明社長が兼任する。従業員数は約100人で、資 本金は1億6500万円。

 アーベルが所属するコクヨグループと、バッファローが所属するメルコグルー プは、今年の2月に業務提携を発表。4月にメルコホールディングスがアーベル の発行済株式の57.9%にあたる3544株をコクヨグループから2億8352万円で買 い取り、子会社化した。

-PR-企画特集