logo

日本サムスン、スピーカー内蔵プレーヤーの2Gバイトモデル「YP-K5QB」

エースラッシュ2007年07月10日 20時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サムスンは7月10日、スピーカー内蔵のデジタルオーディオプレーヤー「YP-K5」シリーズに2Gバイトモデル「YP-K5QB」を追加した。

YP-K5QB 「YP-K5QB」

 YP-K5シリーズは、スライド式ステレオスピーカーとフラッシュメモリを利用したデジタルオーディオプレーヤーが一体化した製品だ。スピーカーを利用して音楽を楽しめるのはもちろん、スピーカー部をたためばポータブルオーディオとして利用することもできる。本体には1.71インチのカラーディスプレイが搭載されており、JPEG画像の表示が可能だ。すでに4Gバイトモデルがすでに販売されているが、今回2GBのモデルが追加された。

 連続再生時間は約30時間で、スピーカーを使用した場合には約6時間となる。対応フォーマットはMP3、WMA、OGG。ワールドワイドFMチューナー内蔵で、15カ国語表示をサポートする。本体には低音強調を実現したハイエンドイヤホンが付属する。価格はオープン価格だが、同社オンラインショップでは1万6800円で販売されている。

-PR-企画特集