“両思い”の時にだけ相手が分かるケータイメール--でんぞう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 村式はこのほど、一風変わったサービスを提供する携帯サイト「でんぞう」(http://www.denzo.jp/、ベータ版)を公開した。

 でんぞうは、「好き!」「元気してる?」「ありがとう!」「Good!」など、さまざまな思い(オモイ)を自分の代わりに伝えてくれるサービス。3キャリアに対応し、会員登録は必要だが利用料は無料。

 ユーザーは、オモイを伝えたい人のメールアドレスと、伝えたいオモイを指定して送信する。そのオモイは、でんぞうサイト上の相手の受信簿に、送り主の名前を伏せた形で届けられる。

 もし、相手からも同じオモイが送られていた場合には、オモイがマッチしていること(両思いであること)として、両者に送信相手が通知される。

 村式では、でんぞうは「お互いに同じオモイを持っていたときだけ、オモイの全容が伝えられる。という“奥ゆかしい”サービス」とし、でんぞうを利用することで「人によい思いを伝えることの大切さや、どこかの誰かが自分のことを思ってくれているという素晴らしい事実を伝えていきたい」と説明する。

 今後は、ユーザーの利用場面にあわせた特別機能や、マッチしないオモイを送れる機能など、さまざまな企画を提供する予定という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加