logo

セプテーニ子会社とcci、モバイル空メールによるサイト誘導支援ASPサービス

ニューズフロント2007年06月21日 15時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セプテーニグループのトライコーンとサイバー・コミュニケーションズ(cci)は6月21日、携帯電話向けサイトを対象としたサイト誘導支援ASP型サービス「カラメル」を提供する。

 トライコーンとcciが共同で開発した同サービスでは、携帯電話から送信された本文が空のメールに対し、あらかじめ設定しておいたウェブサイトのURLを返信できる。同サービスによる効果について、cciらは「(消費者は)短く簡単なアドレスを空メール送信するだけで、目的サイトのURLを取得することができ、クロスメディアキャンペーンでの効率的な誘導が可能」としている。

 カラメルは、メールアドレス用独自ドメインの取得および管理から、文面設定、レポートといった作業の代行にも対応できる。今後は、機能を拡張し、データベースマーケティングやクロスメディアキャンペーンの誘導展開なども行えるようにする。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]