logo

エレコム、カナ表記のないキートップを採用した日本語入力対応フルキーボード

エースラッシュ2007年06月20日 15時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは6月19日、キートップにカナ表記のない日本語入力対応フルキーボード「TK-P05Fシリーズ」を発表した。

 TK-P05Fシリーズは、日本語キー配列を採用していながら、キートップのカナ表記をなくした英字表記のフルキーボードだ。「ローマ字入力や、タッチタイピングの達人に最適」ということで、キーボード入力の達人に向けて発売するのだという。

TK-P05Fシリーズ 「TK-P05Fシリーズ」

 キーピッチは19mm、キーストロークは3.8mmと若干深めで、キー列ごとに段差を設け、キートップの傾斜角度を付けた「ステップ・スカルプチャー」を採用。スイッチ方式は「メンブレン方式」で、好みに応じて傾斜角を2段階で調整できる「傾斜角調節スタンド」も装備している。ちなみにインターフェースはPS/2だ。

 カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類で、価格は税込5670円。7月上旬より販売が開始される予定だ。

-PR-企画特集