マウスコンピューターとベスト電器、2007年夏モデルのオリジナルPC2機種を発表

エースラッシュ2007年06月15日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターとベスト電器は6月15日、マウスコンピューター製オリジナルパソコンの2007年夏モデル2機種を発売すると発表した。

BE-SL19B 「BE-SL19B」

 今回発売されるのはWindows Vista Home Premium搭載のスリムPCで、iiyama製の19インチワイド液晶ディスプレイとセットの「BE-SL19B」と、iiyama製22インチワイド液晶ディスプレイをセットにした「BE-SL22B」の2機種。

 CPUにはインテル Core 2 Duo E4300が採用され、メモリはDDR2が1Gバイトという構成だ。そのほか250GバイトのHDDやDVDスーパーマルチドライブ、メディアカードリーダーなどを搭載、アプリケーションにはOffice Personal 2007がインストールされている。

 価格はBE-SL19Bが12万4800円、BE-SL22Bが14万4800円の予定。販売は6月15日から全国のベスト電器各店舗で行われる。なお、同製品には365日24時間電話テクニカルサポートサービスおよび1年間無償保証が標準で付属される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加