logo

19万円台の42型液晶テレビ--バイ・デザイン「LF-4201DAB」

加納恵(編集部)2007年06月15日 18時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイ・デザインは、HDMI端子を4系統備えた42型の液晶テレビ「LF-4201DAB」を発表した。価格は19万9800円。同社直販サイト及び量販店にて7月上旬より販売される。予約販売は本日よりスタートしている。

 LF-4201DABは、42型の大画面モデルながら20万円という低価格設定に加え、1920×1080ドットのフルHDパネルの採用、HDMI端子4系統装備といった高機能性が魅力のモデルだ。

 フルHDパネルは、コントラスト比900:1、輝度500cd/?、上下左右視野角178度と高スペックをマーク。業界最多となる4系統を備えたHDMI端子は、Ver1.2対応でSACD、DVD-Audio再生に対応するほか、PC向けDVI-HDMI接続用ステレオ音声入力端子も備える。

 ピアノブラックの艶やかな質感で、スピーカーは省スペース設計のアンダータイプを採用。各種端子部は背面下部に集中させた。

 搭載チューナーは、地上、BS、110度CSデジタルと地上アナログに対応しており、データ放送、双方向サービスにも対応している。

 また、ギガスケーズデンキ、上新電機、デンコードー、ベスト電器の家電量販店4社のみで購入できる15型液晶テレビ「LN-1501DHK」もラインアップした。発売は7月上旬より。

 4:3タイプの15型液晶モデルで、地上デジタル、地上アナログチューナーを1基ずつ装備。パネル画素数は1024×768ドットとなり、HDMI端子1系統を備える。

 LN-1501DHKの価格はオープンとなるが、予想実勢価格は5万円前後となる見込みだ。

LF-4201DAB バイ・デザイン「LF-4201DAB」。背面の下部にHDMI端子4系統ほかの各種端子を備える

-PR-企画特集