ラウンドアップ:アップル、WWDC 2007を開催--Leopard、iPhone、そして・・・Safari

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ ラウンドアップ ]

アップルは米国時間6月11日午前10時、同社最高経営責任者S・ジョブズ氏の基調講演で開発者向け会議「Worldwide Developers Conference 2007(WWDC 2007)」の幕を開けた。ジョブズ氏の基調講演では、次期Mac OS X「Leopard」、携帯電話「iPhone」、そしてWindowsに対応したブラウザ「Safari」などについて語られた。
  • Parallels、S・ジョブズ氏の基調講演でホッと一息--WWDC 2007で

    アップルのWorldwide Developers Conference(WWDC)におけるジョブズ氏の基調講演に集まった聴衆の多くは、「Leopard」の新機能のすべてについて聴きたいと思っていただろうが、ParallelsのB・ルドルフ氏が関心を寄せていたのは1点だけだった。

    2007/06/12 12:19

  • WWDC 2007--今年の目玉はLeopardにiPhone、そしてWindows版Safari

    アップルがウェブブラウザ「Safari」のWindows版をリリースする。同社はまた、サードパーティーの開発者が「iPhone」用のアプリケーションを開発できるようにすることも発表した。

    2007/06/12 12:09

  • フォトレポート:S・ジョブズ氏、WWDC 2007基調講演

    アップルのCEOであるS・ジョブズ氏が米国時間6月11日午前10時より、「Apple Worldwide Developers Conference 2007」で基調講演を行い、次期Mac OS「Leopard」の10の機能、そして「iPhone」などについて紹介した。

    2007/06/12 12:04

  • Windows版「Safari」が登場、日本語は未対応

    Windows版「Safari」がApple Worldwide Developers Conference 2007で発表された。対応OSはWindows XPおよびVistaで、現在はパブリックベータ版。Appleのサイトからダウンロードできるが、日本語は表示できない。

    2007/06/12 11:01

  • アップル、SafariブラウザをWindows対応に

    Windows版iTunesを作成してきたアップルが米国時間6月11日、ウェブブラウザのSafariをMicrosoftのOSに対応させたと発表した。同社が発表した「Safari 3.0」のパブリックベータ版は、Windows XPとWindows Vista、Mac OS X Tigerで利用できる。

    2007/06/12 09:01

  • WWDC 2007開幕でS・ジョブズ氏基調講演--今回のone more thingは?

    アップルの最高経営責任者(CEO)が米国時間6月11日午前10時より、Worldwide Developer's Conferenceで基調講演を行っている。ここではその講演状況を時間軸に沿ってご紹介する。

    2007/06/12 02:42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加