logo

抜群の遮音性能を発揮するヘッドフォン--SHURE「SE530」「SE420」

加納恵(編集部)2007年06月08日 19時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒビノは、プロユースとしても定評のある、米国Shure社製のヘッドフォン2機種「SE530」を7月6日、「SE420」を7月20日より発売する。価格はオープン、予想実勢価格はSE530が6万円前後、SE420が5万円前後となる見込みだ。

 SE530は、Shureの最上位機種「E500PTH」の性能をそのままに、新開発の「ソフト・フォーム・イヤパッド」や「航空機内用のプラグアダプタ」を追加した、付属品一部変更モデルだ。

 コンパクトなボディに高域を1基、低域を2基と計3つものドライバを搭載し、高域から低域まで豊かな音楽再生が行える。

 また、新規付属品として同梱されたソフト・フォーム・イヤパッドは、着脱をスムーズにするとともに、ラテックスコーディングを施すことで耐摩耗性を向上。高い遮音性を発揮する。

 一方SE420は、臨場感を重視したサウンドが特長となる。高域と低域を専用のドライバで駆動する2ウェイ構成。ドライバには音声信号の変化にすぐに反応するバランスド・アーマチュア型を使用しているため、音の響きや広がり、奥行き感を再現する。

 イヤパッドには、ソフト・フレックス・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッドに加え、SE530同様のソフト・フォーム・イヤパッドを同梱する。

 SE420は、シルバー×ブラックとブラックの2カラーバリエーションから選択が可能だ。

SE420、SE530 Shure「SE420」(左)、「SE530」(右)

-PR-企画特集