ジャスダックの「テクノロジー」新株式市場名がNEOに決定

瀬井裕子(編集部)2007年05月28日 11時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャスダック証券取引所は5月25日、創設予定のテクノロジーに特化した新株式市場の名称を「NEO」と発表した。創設する新株式市場は、将来性のあるテクノロジーの開発やビジネスモデル展開を行う成長の可能性のある企業の支援を目的としている。 新市場の創設については、同取引所が3月29日に制度要綱を公表し、名称を公募していた。

 NEOは「新しい」「最新の」という意味の接頭辞・形容詞であり、イノベーション・先端的テクノロジーや将来性のあるビジネスモデルによる成長を目指す上場企業が集まる市場を目指すという意味を込めているという。また同時に「New(新しい) Entrepreneurs'(起業家達の) Opportunity(機会)」の頭文字の略語でもあり、最先端企業が上場するマーケットの創造を期待しているという。

 名称は3月29日から4月18日17時までJASDAQウェブサイトで受け付け、1440件の応募があった。賞金100万円は採用応募者18人全員に均等配分する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加