logo

プレイステーション 3 システムソフトウェアをVer.1.80にアップデート

鬼頭世浪(編集部)2007年05月24日 17時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2007年5月24日(木)、プレイステーション3のシステムウェアをバージョン1.80へアップデートした。

 今回のアップデートでは、PlayStationならびにPlayStation 2規格ソフトウェアをHD解像度に引き伸ばして表示するアップコンバート出力機能、USB接続によるフォト印刷機能、そしてメモリーカードアダプターを使用したプレイステーション2 メモリーカードへのセーブデータ書き戻し機能などが追加された。

設定
・PlayStation/PlayStation 2規格ソフトウェアのアップコンバート出力に関する設定が可能になった
・DVDのアップコンバート出力に関する設定ができるようになった
・DLNAサーバー機能を持つパソコンやハードディスクレコーダーなどに保管してある画像、音楽、および動画ファイルをネットワーク経由で再生できるようになった
・[ミュージック設定]に[ビットマッピング(Super Audio CD)]を追加
ミュージック
・CD情報を編集できるようにした
フォト
・USBプリンタを接続して画像を印刷できるようにした
・スライドショーに新しい表示パターンを追加
・画像をズーム表示できるようにした
・画像をトリミングできるようにした
ゲーム
・PlayStation 規格ソフトウェア/PlayStation規格ソフトウェアのセーブデータを、メモリーカード/PlayStation 2専用メモリーカード(8MB)にコピーできるようにした
・コピーが禁止されているPlayStation規格ソフトウェア/PlayStation 2規格ソフトウェアのセーブデータをプレイステーション 3にムーブできるようにした
ネットワーク
・公衆無線LANサービスのアクセスポイントから、自宅のプレイステーション 3にインターネット経由で接続し、リモートプレイをすることができるようになった
(事前にPS3を接続待機状態にしておくことが必要)

-PR-企画特集