logo

アクセラテクノロジ、定額サイト内検索ASPを提供--CGM採用のECサイトに向け

ニューズフロント2007年05月15日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクセラテクノロジは5月15日、独自開発のサイト内検索ASPサービス「Accela BizSearch ASP」を7月2日より開始すると発表した。検索対象となるページ数にかかわらず定額料金で提供。コンテンツ量が膨大になる消費者作成メディア(CGM)を採用した電子商取引(EC)サイトなどの需要を取り込む。

 Accela BizSearch ASPは初期費用無料、月額料金を9450円で月10万検索までの利用に対応する。これにより検索対象ページ1000ページ以下で月額2万〜3万円といった、コンテンツ数従量型のサイト内検索ASPの代替を狙う。

 アクセラテクノロジが実績を持つN-gram方式の検索エンジンを採用。文章を1文字単位で分割、解析し、特殊な商品名や型番などを漏れなく探し出せると説明する。HTMLに加えてPDF、Word、PowerPoint、Excelなどの文書も検索できる。

 RSS.2.0形式のフィードでサイト変更内容を自動配信する機能も備え、顧客のリピーター化を促せるとしている。このほか、月額3150円でサイト内検索やフィード配信の定量的効果を測定するウェブアクセス解析ツールも提供する。アクセラテクノロジでは今後3年間で1000サイトへの導入を目指す。

-PR-企画特集