ジャストシステムなど、学校の「連絡網」用に無料の一斉メール配信サービス

ニューズフロント2007年05月10日 18時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムとシークスは5月10日、学校から生徒、児童の保護者へ情報を伝える「連絡網」の運営支援サービス「れんらくもうEducation」を開始した。保育園や幼稚園、小学校といった教育機関に、一斉メール配信機能付きの携帯電話向けウェブサイトを無料で提供する。

 れんらくもうEducationは、従来シークスが提供してきた連絡網の運営支援サービスをもとに、ジャストシステムが教育機関に機能要望の聞き取り調査を実施し、両社が共同で改良を加えたもの。

 教育機関の職員は携帯電話を通じ、保護者のメールアドレスに遠足などの通知を同報できる。メールアドレスをクラスや学年ごとに分類し、別々の情報を送ることも可能。また通知が読まれたかどうかを一覧で確認し、読んでいない保護者に電話で連絡をとれる。

 シークスが提供していた従来サービスからの改良点として、配信エラーメールの確認を可能にし、メールを読んでいない保護者への再送や、メールアドレスに氏名や出席番号といった名簿情報の関連付けを行えるようにした。

 携帯電話向けウェブサイトに表示する広告で利益を上げる計画だが、公序良俗に反しない内容に限定している。ジャストシステムとシークスでは同サービスの紹介サイトを設け、申し込みを受け付ける。従来サービスは全国で130あまりの教育機関に導入したが、新サービスでは2008年3月までに3000の教育機関へ導入を目指すという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加