logo

広告業界団体、ネットトラフィック測定の大手2社に公開書簡--調査手法の監査を要求 - (page 3)

文:Caroline McCarthy and Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年04月24日 15時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「(トラフィック測定に対する信頼)の重要性が格段に高まっているのは、マーケッターたちが双方向広告に多くの費用を投じ始めているためだ。彼らはどうしても、(トラフィックの)数字を信頼する必要がある」(Draizen氏)

 Draizen氏は、不明確あるいは不正確なトラフィック報告が原因でどれだけの広告収入が失われたかに関する正式な数字は挙げられなかったが、広告主とウェブサイトは一様に悪影響を被っていると指摘した。「広告主や広告会社は、Nielsen//NetRatingsとcomScoreから出された数字に基づいて、広告費を投じる場所と特定のサイトに投じる広告費の額を決めている。なので、(Nielsen//NetRatingsとcomScoreの)2社は、誰かの事業に多大な影響を及ぼしているのだ」(Draizen氏)

 IABがNielsen//NetRatingsとcomScoreに送付した書簡は、同団体の理事会で、全会一致で可決された。理事会は、Google、Yahoo、New York Times Co.、Fox Interactive Media、AOL、NBC Universal、News.comの発行元であるCNET Networksなどの代表で構成されている。

 comScoreとNielsen//NetRatingsは、インターネットトラフィック調査会社の最大手だが、トラフィック調査会社はこの2社だけではない。また、この2社だけがトラフィック測定方法の透明性を高める義務を負っているわけではない(とIABは指摘する)。Draizen氏は、「ネット視聴率を発表しているすべての企業が監査を受けるべきだ」とした上で、「現在は、どこの調査会社も監査を受けていないだろう」と付け加えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]