ヴイエムウェア、ベンチマークツールVMmarkのパブリックベータを公開

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年04月23日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VMwareが仮想マシンの実行速度を測定するVMmarkのパブリックベータバージョンをリリースした。VMmarkで、仮想化を行った際にサーバハードウェアがどのくらい有効にソフトウェアを実行しているのか測定する。仮想化は、1台のマシンで複数のOSを同時に実行し効率を向上させる技術である。

 パブリックベータ版では、Novellの「SUSE Linux Enterprise Server」にも対応し、データベースサーバ、ファイルサーバ、ウェブサーバなどのさまざまな仮想マシンを試すことができる。ただし、VMwareのBruce Herndon氏によると、利用には少なくとも5Gバイトのメモリが必要で、Windowsの実行速度測定を行うには「Microsoft Developer Network」に加入しなければならない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加