ニフティ、動画共有サービスを開始

瀬井裕子(編集部)2007年04月17日 13時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは4月17日、同社運営のポータルサイト「@nifty」で動画を投稿・共有できるサービスを開始した。当初は実験サイト「@niftyラボ」のコンテンツとして提供し、機能拡大を目指す。

 動画共有サービス「@niftyビデオ共有β(ベータ)」は、利用者が無料で@niftyの各サービスサイトから動画投稿できるというもの。投稿された動画は自動的にフラッシュ専用ファイルに変換され、すべてのインターネットユーザーが見ることができる。また、ブログの記事中への掲載や、ポッドキャスティングでの動画配信もできる。

 投稿する動画については、著作権の一部を許諾する「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスを付与することができる。投稿者が、第三者が利用できる範囲を決めることで、コンテンツの流通や二次創作を促進するもの。

 対応しているファイル形式は、avi、mov、mpeg、mpg、3gp、3g2、avi、mov、mpeg、mpg、mp4、m4v、wmv、flv。今後は、携帯電話からの投稿など機能拡大を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加