宅配型コミックレンタルサービス「コミかる」、18万冊・5000シリーズで開始

鳴海淳義(編集部)2007年04月16日 13時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン中古書店「eBOOKOFF」を運営するネットオフは4月16日、宅配型コミックレンタルサービス「コミかる」を開始した。月額基本料は980円で、レンタル料は1冊につき126円となる。

 コミかるは、インターネットを利用した予約申込みによって、24時間・365日のオーダーに対応した宅配コミックレンタルサービス。レンタルコミック貸与使用料の正式運用が開始されたことを受け、2006年11月よりネットオフ子会社のブックチャンスが提供していたサービスを本格スタートしたものだ。

 このサービスでは、ウィッシュリストに登録したコミックが宅配便で届けられる。返却は自宅集荷を利用できるほか、コンビニエンスストアへの持ち込み返却も可能。返却が完了した時点で、次のコミックの発送準備が行われ、ウィッシュリストの優先順位を考慮して15〜20冊がまとめて発送される。

 レンタルできるコミック冊数は5000シリーズ・18万冊。利用料金は月額基本料が980円、レンタル料が1冊につき126円/冊(通常)、280円(最新作のみ)。延滞料、入会金、送料は不要だ。発送・返却方法は、4冊以下の場合は宅配便またはメール便、それ以上の場合は宅配便となる。

 法制度の改正によって大手ビデオレンタルチェーンなどがレンタルサービスを展開することが予想されるが、ネットオフではこれまで運営してきたオンライン中古書店「eBOOKOFF」のノウハウを活かして差別化を図る。同社は、インターネット上でのコミックの検索・予約申込みによって時間や地域に限定されないという利点が、コミックレンタルサービスのメインターゲットである多忙なビジネスマンのライフスタイルに合致すると見ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加