アパレルECサイト「ZOZOTOWN」、広告・メディア事業を開始

鳴海淳義(編集部)2007年04月02日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アパレルECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは4月2日、サイト全体をプロモーションスペースとして活用する広告・メディア事業を開始した。第1弾として、日本コカ・コーラが新商品「ノーカロリー コカ・コーラ」の期間限定ショップを5月31日までZOZOTOWN内にオープンする。

 期間限定ショップの外観はノーカロリー コカ・コーラのパッケージをイメージしたデザイン。ショップ内では新TVCMを閲覧できるほか、壁紙・スクリーンセーバーなどのオリジナルコンテンツをダウンロードできる。また、ノーカロリー コカ・コーラのテーマカラーにちなんで、シルバーアイテム特集も行っている。

 スタートトゥデイは今後、ZOZOTOWNをメディアとして開放し、単なるスペースの貸し出しではなく、企画段階から企業と共同でプロモーションを展開していくという。

070402_zozo1.jpg「ZOZOTOWN」トップページ
070402_zozo2.jpg「ノーカロリー コカ・コーラ」期間限定ショップ内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加