logo

ウノウ、写真共有サイト「フォト蔵」からユーザー参加型写真雑誌を発刊

鳴海淳義(編集部)2007年03月28日 16時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウノウは3月28日、IDGジャパンと提携し、写真共有サイト「フォト蔵」に寄せられた写真からなる雑誌「ZOOMo」を発刊することを発表した。

 ZOOMoの企画や編集、刊行はIDGジャパンが担当。ウノウは雑誌に掲載する投稿写真をフォト蔵を通じて募集する。写真の応募期間は4月20日まで。

 募集する写真のテーマは「赤の映える写真」「『表情』をとらえる」「日本一周・花鳥風月」の3種類。掲載写真の選定はIDGジャパンのZOOMo編集部で行う。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]