CAモバイル、音楽事業参入--モバイル利用した新人発掘オーディションを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーエー・モバイルは3月27日、新規事業として、音楽レーベル「CAM(カム) エンタテインメント」を2007年10月に設立すると発表した。新レーベルの設立により、新人アーティストの発掘、および原盤制作、販売、プロモーションを手がける。

 レーベルならではのアーティスト発掘施策として、モバイル業界随一を誇る約3000万人へのリーチが可能というモバイルメディアを利用した公開オーディション「Mobile Audition(モバイル オーディション)」を実施する予定。4月1日から7月末日の間、同社運営のニュースサイト「News Cafe」(http://newscafe.ne.jp/)、およびエンタテインメント情報サイト「News Cafe エンタメ」(http://ent.newscafe.ne.jp/)内で第1回目オーディションの告知を行う。

 オーディションの期間中、審査委員会の目にとまった上位候補者の音源やプロフィール、審査員のコメントなどを特設サイトでリアルタイムに更新していく予定。特設サイトにアクセスすることにより、応募者はもちろん、その他のユーザーもモバイルの画面上でいつでもオーディションの進ちょく状況を知ることができる。

 今回のオーディションの最終決戦は、2007年9月22日に「渋谷DUO」で開催。応募者から選ばれた10〜15組のうち、上位者には同レーベル、または他の音楽レーベルからメジャーデビューが約束される。

 最終決戦当日には、あわせて同レーベルの設立発表も行われる予定。同社は、2008年9月までに10組の新人をデビューさせ、音楽レーベル事業で売上高10億円を見込む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加