logo

Mac OS X上でWindowsソフトを利用できる--ネットジャパン「CrossOver Mac」最新版

エースラッシュ2007年03月27日 13時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットジャパンは3月26日、Mac OS上でWindows専用ソフトを動作させるための互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 6.0 英語版」の販売を開始した。

 CrossOver Mac 6.0 英語版はMac OS X用の互換レイヤーソフトで、インストールしたMac上でWindows専用ソフトをネイティブに利用することができる。バーチャルマシンの構築は必要なく、Windows OSも必要としない。Mac上で Windowsの実行形式ファイルをダブルクリックした際に自動判別して実行されるため、ユーザーが特に意識する必要はない。また、Windowsのシミュレーション環境である「ボトル」を複数作成することで、Windows 98環境とWindows XP環 境の同時利用なども可能だ。これによって、同一ソフトの複数バージョンを並行利用するこも可能になる。

 5月には日本語版のリリースが予定されているが、今回の英語版を購入した場合、ユーザー登録を行ったユーザーは無償で日本語版へのアップグレードが可能だ。価格はパッケージ版が税込1万1550円、ダウンロード版が税込8400円となっている。

-PR-企画特集