ライブドアに罰金2億8000万円--公認会計士にも実刑判決

岩本有平(編集部)2007年03月23日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドア事件で証券取引法違反の罪に問われている法人のライブドアおよび、関連会社のライブドアマーケティング(現メディアイノベーション)に対する判決公判が3月23日、東京地裁にて開かれた。

 判決で小坂敏幸裁判長は、ライブドアに対して罰金2億8000万円(求刑は罰金3億円)、関連会社のライブドアマーケティングを罰金4000万円(同5000万円)とした。

 また、同じく証券取引法違反の罪に問われている公認会計士の久野太辰、小林元両被告に対しての判決公判も行われた。久野被告は懲役10カ月の実刑、小林被告は懲役1年、執行猶予4年(それぞれ求刑は1年6カ月)の判決がそれぞれ言い渡された。久野被告は判決を不服として控訴している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加