logo

cci、Second Life参入メディア向け支援サービスを開始--顧客第1号はUSEN

ニューズフロント2007年03月13日 16時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバー・コミュニケーションズ(cci)は3月13日、米Linden Labの3次元仮想世界サービス「Second Life」に参入するメディア企業向けの支援サービス事業を発表した。cciは、Second Life対応の制作/コンサルティング事業を手がけるメルティングドッツと協業し、Second Life内の「島」でサービスを展開していく。

 具体的には、Second Life参入を図る企業に対し、活動拠点の提供、企画立案、コンテンツ制作、3Dモデリングデザインなどのサービスを提供する。さらに、参入後の保守や管理、メディア事業展開時のサポート業務、広告事業の企画やソリューション提供、販売支援も行う。

 第1弾として、USENと事業の共同検討を開始した。USENグループの映像や音楽コンテンツ配信、オンラインイベント事業、広告枠販売などを想定し、研究開発に取り組む。

-PR-企画特集